So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ファシリティドッグ [日常]

ファシリティドッグ? 賢く癒す 特技あり

 

セラピードックは、良く知られていますね。
高齢者施設などに出張し、人気ですし、
街中には、猫カフェ等も人気です。
動物を抱いたり触ったりする事が、
気持ちを、和ませるのでしょう。


日本で三例目、静岡と神奈川に次いで、
東京府中市の、都立小児総合医療センターに、
ファシリティドッグが、勤務することになったそうです。
ハワイで特別な訓練を受けたアイビーちゃん、
ラブラドルレトリバー二歳のワンちゃんです。
セラピーよりも、より深く患者の気持ちを理解して、
指示が無くても、適切な行動が取れるそうです。


PK2019080702100059_size0[1].jpg

            Web記事「東京新聞」より


子供の患者さんたちの、
嫌がっていた検査を受ける勇気や、
辛い治療を続ける支えの、お手伝い役。

自分もそうでしたし、癌手術経験者たちの本音は、
「頑張って」と言われるよりも、
「頑張ってるよね、分かってるよ」
「そばにいるからね」という気持ちや眼差しが、嬉しかった・・です。


同じ治療でも、硬い心と体より、
柔らかい心でのほうが、きっと効果も大きいはず。
子供さん達の辛い治療が、少しでも和らぎますように、
アイビーちゃん、よろしくね。


詳しく知りたい方は、「シャインオンキッズ」を検索して下さい。
http://sokids.org/ja/programs/facility-dog/


nice!(11)  コメント(1) 

男子傘 [日常]

男子とて 日焼け予防の タピオカか

 

今日、すれ違った自転車の男子学生が!

サンバイザーで顔を覆い、猛スピード!!


男性が日傘をさす姿は、最近見かけるようになりましたが、

おばさん専用アイテムだと思っていたサンバイザー、

ヤングレディーや女学生でも、見かけなかったのに・・・

時代は変わるよ~変わる~


昔沖縄に行った時、

地元の人は、アルミのようなキラキラした日傘を差していて、

なるほど~日差しが強いからね~、と納得して、

私も表は黒、裏はキラキラの日傘を買いましたが・・・


先日の記事に、

裏が黒い日傘の方がベター、とありました。

先短い私には、今更買い替える気は無いけれど・・・


来年のオリンピック、

屋外ボランティアの人達は、

表キラキラ裏黒のミニ傘タイプ帽子が、必要かもね。

男子、男性も被って欲しいわ(^_-)



孫が某タピオカ店で、バイトしています。

行列で、超忙しいらしい。

ヤングが持って歩くのが人気だとか・・

男子もタピオカ、でしょう・・ね・・?


nice!(13)  コメント(0) 

当選! [日常]

くじ運は 無いはずなのに びっくりポン!

 

本来くじや応募、さらにジャンケンでも、運は無いタイプ。
若い時は、葉書の応募等で、何回か当選した事がありましたが、
年齢を重ねたこの頃は、お呼びで無いと自覚。

それなのに!
某製品についているポイントを、期待せずに応募していたら、
なんと!8000円分の電子マネーが!!


DSC_1252.jpg
DSC_1253.jpg


嬉しいので、ちょっと宣伝を。
長年朝食時に、ヨーグルトを食べてますが、
暮れから年初めにかけて、お腹の調子が悪くなり、
「腸内環境」を良くしようと、ここのヨーグルトを買っています。
「生きて腸まで届くビフィズス菌」
以前に買っていた物より、少々高いのですが、
確かに実感出来る商品だと、思っています。


その年代になると、前とは違うな~と気付く事が増えますね。
外出やお付き合いが減り、医療や健康関連は増え・・・
食事でも、量より質を考慮するようになりました。



DSC_1251.jpg

今節目と言うか、変わり目なのかもしれません・・・ね。
最近読んだ本、お勧めです。
なるほど!と思う内容が、ぎっしり!!
「<<生活の中に、美しい・面白い・素敵を見つけ感動する>>」
「<<たしなみを持った高齢者が、品格ある高齢期・人生を生きる>>」
坂東真理子氏のメッセージを目標に、頑張りたいものです。

nice!(13)  コメント(1) 

梅雨寒 [日常]

梅雨寒の ヒートテックで ランドリー


今年の梅雨は、中休みが無く気温も低いですね。
東京の20日間の日照時間は、なんと9時間程!
曇りや雨が続き、洗濯を外干し出来る日が無くて、
家族の多い友は、コインランドリー通い。
私は30分乾燥をかけて、部屋干しです。

「シワ予防」乾燥でも、衣類はシワシワ・・


体操用ストレッチズボンのシワを取ろうと、
アイロンをかけたけれど、無残な姿に。
先輩お姉さまに聞いたら、
水につけて置き、縛らずに干すと、シワは取れるそうですが、
すでにアイロンを当ててしまい、後の祭り~


野菜も生育が悪かったり、
ナスやキュウリは、曲がってしまうとか・・
かなり前ですが、冷夏で米不足になり、
仕事帰りにスーパーに寄っても、お米が無くて、
一度タイ米を買った記憶が、有りましたよ。



DSC_1248.jpg


さて、昨年赤いミニトマト苗を育てたのですが、
出来たのは、オレンジ色のトマトでした。
今年は「美味しいトマト」を植えたのですが、
あまり成長せず、かえって枝が枯れて落ちてしまい、
黄色い花は4~5個のみ!
ミニではなくて、普通のトマト苗だったようです。
今年の悪天候にもかかわらず、懸命に赤くなってくれました。
お味? ご想像に任せます。




DSC_1250.jpg

二重ハイビスカス三年目!

冬にかなり枝を切ったのですが、元気です。


nice!(16)  コメント(1) 

紫陽花祭り [日常]

山紫陽花の 小さき花の 光る道

 

「別格本山 高幡山金剛寺」よりも、
「高幡不動」と言う人のほうが多いですね。
秋の紅葉に続き、見頃のアジサイの写真です。

DSC_1232.jpg


てまりのような大きな花や、縁が華やかなガクアジサイ。

ここは種類が多くて、様々な花が楽しめます。

DSC_1234.jpg
DSC_1241.jpg



今回は、丈も花も小さな山紫陽花に引かれました。

ランもそうですが、原種や野生の花は、

他の草木の陰に、ひっそりと命を繋いでいます。

DSC_1238.jpg
DSC_1236.jpg
DSC_1237.jpg



なんと鮮やかな色、初めて見た花です。

DSC_1244.jpg


健脚の人は、裏山の八十八ヶ所巡礼路までどうぞ。
大振りで元気なアジサイが、見られますよ。



帰り道には、七夕飾りが風にゆれていました。

七月七日は、晴れると良いですね。

DSC_1245.jpg

nice!(12)  コメント(1) 

府中流鏑馬 [日常]

参道を 人馬掛け抜け はや夏日


16日の日曜日に、府中大國魂神社で流鏑馬がありました。
梅雨の晴れ間で、子供連れも多く、賑わっていました。

参道の片側に的が二か所、
それを走る馬上から、射る競技です。

DSC_1228.jpg

DSC_1199.jpg


馬は小型の日本産で、それぞれ立派な名前が。
日本馬は現在八種だそうです。
北海道の道産子、長野の木曽、宮崎の御崎、長崎の済州、
愛媛の野間、鹿児島のトカラ、宮古島の宮古、与那国島の与那国。


流鏑馬の前に、武者行列があり、

皆さん古式衣装をしっかり着て、さぞ暑かったかと。


DSC_1203.jpg
DSC_1209.jpg

幼稚園児が紙製らしきの、おそろいの鎧兜で続き、

可愛いながらも、凛々しい表情でしたよ。


DSC_1211.jpg


誰もが、良く観たいと思うのが人情ですが、
前が座って下さると、後ろは助かりますよね。
二列目で座っていた、おばあちゃまとお孫さん、
お孫さんが立つたびに、シャツを引いて座らせていました。
私だったら、きつく言ってしまいそう・・


さりげなくマナーを、無言で教えている姿に感動!
座り疲れて、お尻が痛くなってしまうし、
一番前でも立っている人が多くて、よく見られないでしょうに、
すねることなく従うお孫さんも、エライ!
このお二人に、最優秀観客賞を差し上げたい!!

nice!(9)  コメント(0) 

花菖蒲 [日常]

緑濃い オアシスに咲く 花菖蒲

 

雨が止み 明治神宮の菖蒲を観に。
御苑は江戸時代は加藤家下屋敷で、明治に皇室の御料地に。
武蔵野の里山風景を残す、貴重な名園です。

DSC_1174.jpg
DSC_1177.jpg
DSC_1182.jpg



家族連れや友人同士等々、多くの観光客が参拝する中で、
子供連れの外国人観光客が、目立ちましたよ。
外国ではもう夏休み?


ここは、加藤清正が掘ったと言い伝えられている「清正井」

DSC_1184.jpg



丁度「盆栽展」も見られて、写真を撮る外人が多く、
日本文化を知って下さり、嬉しい限りです。

DSC_1187.jpg
DSC_1192.jpg



さて、帰りは何と渋谷からのバスに乗りました。
もう50年ほど前に、祖母が世田谷区に居り、
時間はたっぷり!小遣いはちょっぴり!!だったので、
調布⇒渋谷のバスに、何回か乗った事がありました。

一時間程かかった記憶がありますが、
今回は始発から終点まで、80分乗っていました。
料金はなんと220円、一日10本程ですが、
マ~よく廃線にならずに、残っていたと、
バス会社に、感謝です。


当時の風景は覚えていませんが、
今はカラフルで、活気ある街中を通って、楽しかったです。
そういえば・・昔・・
オアフ島で、1ドルで島を半周(2時間以上!)した事も有りました~
路線バスは、いろいろな人が乗り降りして、面白いですね。

 

nice!(8)  コメント(0) 

自転車再来 [日常]

自転車は あれば便利な 嗜好品


事故の際は、
歩行者対自転車では、自転車の責任が重く、
自転車対自動車では、自動車の責任が重くなりがち。
先日、赤信号無視の歩行者が有罪になったのは、
きわめて珍しい判例との事でした。


私は車を運転するし、時に歩行者、時に自転車を使うから、
日常「危ないな~」と思う事が、良くあります。
特に歩行者が、
急に止まったり、避けられない車の特性を、分かってないな~
と、感じています。
運転席では、視界は車体で制限されますし、
確認するべき方向は、左右、前後、歩行者、自転車、車の流れ、信号等々・・
又車内スペースがあるゆえに、音楽をかけていたり、
同乗者と話していたり、時には飲食も。


自身で車を運転する人は、それを分かっているから、
時に歩いている自分が止まったり、車に譲ったりしますが、
運転経験の無い人は、「なぜすぐ止まらない!」と睨んだり、
車の前後を、平然と通ったり・・・
バス停で「道が狭いので、バスが行ってからお歩き下さい」とか、
「バスの前後は歩かないで下さい」の張り紙を見たことがありました。
歩行者同士は体を斜めにしたりして、すれ違えますが、
対向車次第で、事故を避けるために左にハンドルを切る事もあるでしょう。


ドライバーは常に緊張では、身が持たないから、
交通標識や信号を信頼して、メリハリをつけて運転しているので、
人がいきなり道路を横断すると、ドキ!
歩くよりスピードがあり、急に止まれないと分かって欲しい!
万一急ブレーキで、後続車に追突される危険も有るのです。
又横断歩道が赤でも渡られると、ず~と右折待ちしていたのに、
自車及び後続車も困る~のよ~


「走る凶器」にならないように、思いやりを持って運転するのは当然ですが、
相手が悪いとばかりの態度は、
怪我で痛い思いをしたり、命を失う事もあります。
歩行者は「ご自身の安全」はご自身で気を付けた方が、betterかと。
私は、残り少なくなった青信号は、待って次に渡るようにしています。
車への思いやり、と言いたい所ですが、
走って転ぶ方が、怖いので(^_-)



さてさて、前置きが長くなりましたが、
危険一杯を承知で、電動自転車を再び購入してしまいました。
二か月ほど、徒歩とバス、たまに車の生活をしているうちに、
膝に痛みを感じてきました。
一日10000万歩歩ける人もいるのに、私は週でそれ位(-_-;)
痛みが強くなれば病院通いになるし、
いずれは車を手放す時が来るだろうし、と理由を付けて(^_-)

nice!(7)  コメント(3) 

小包スマホ割 [日常]

まだ維持を 脳を使って 意地みせる


消費税アップに伴い、郵便が84円と63円になるとの事。
小包は、宅配会社は既に送料が上がり、
小包を気軽に、送る事が出来なくなりましたね。
松山の両親に、何か送る時は、
レターパックに、無理くり詰め込んで・・・
入らない時は、皆さんどうしていますか?
コンビニで箱を買って、それとも宅配業者?


DSC_1163.jpg


私は、ゆうパックが多いのですが、
今年初めに、「ゆうパックスマホ割アプリ」を使ってみました。
(スマートホンでない方は、ごめんなさい)
通常は持ち込みで100円割引、一年以内の同住所割引有、
それに比べて、わずかの差ですが、
本来新しい事に興味があるタイプなので、トライした次第!

前回出来たのに、昨日苦戦!!
まずログインが出来なくて、パスワード再発行やら新規登録してみたり、
アプリの再インストール、更に携帯キャッシュの削除>>>
電話問い合わせを2~3回した結果、
半日程かかって、やっとバーコード提示までこぎつけました。


原因は~~
私が通常パソコンと同じの、アルファベットキーボードなので、
パスワードが正しく入力出来なかった!と気が付き、
嫌いな12音キーボードから入力して、ログインが出来ました。
宛先やら希望日時やらを入力し、
クレジットカードでの支払いが終了すると、バーコードが発行され、
郵便局で、バーコードを読み取らせると、ラベルが出てくる仕組みです。
受け取りは自宅以外の、郵便局やコンビニでも可能らしいので、
使いこなせれば、便利なアプリなのでお勧めです。


もう普通に郵便局に持ち込もうかと、何度も思いましたが、
前回(前年)に出来たことが、出来なくなるのが「老化」
そう認めたくなくて、半日かかってしまいました。
ア~これから、それを日々実感するのかしら?
イヤ~まだ、頑張るぞ!

nice!(7)  コメント(1) 

ローヤルマンゴー [食事]

日の恵 食べて思うは 海の先


あるサイトで、三大果実は、
チェリモア、マンゴスチン、マンゴー、とありました。
ドリアンは、あの匂いでランクを下げたかも・・・


DSC_1160.jpg


マンゴーは、皮が赤くなり大き目のアップルと
黄色くて平べったいペリカンがあり、
ペリカンマンゴーの中にも、産地等で幾種類かあるようですよ。
先日、通常見かける二倍サイズの「クラウンマンゴー」を買いました。
まず、匂いが強い!
甘い感じながら、南国の日差しを感じさせるような、強さ!!
部屋がず~~と匂っていたので、香りが苦手な人と、

うるし科なので、アレルギーがある方には無理ね。


DSC_1162.jpg


他の果物でも同じですが、食べ頃判断が難しいですね。
(私は「ラ・フランス」が苦戦・・)
で、マンゴーは皮にシワが寄ってきた、
あるいは、黒い班田が出た頃が、良いのだそうです。
数日後に、やっと食べてみましたら、正解!
赤身で甘い、とありましたが、色はやや濃くてオレンジ色、
しかし、とっても甘くて美味しくて、更に、
大きいので、二回に分けて楽しめました。
ラベルには「航空便」と書いてあり、
長く、木から栄養を、貰っていたのでしょう。



最近、国産果物も二極化してきたと思いませんか?
昔は旬になると、ザルや小バケツで売られて、沢山食べられた記憶が。
今は、「出始め」やら「贈答」やら「新種」の価格が、多いような。
日本は人件費などで高いかもしれませんが、
海を船や飛行機で運ばれた方が、安くて美味しいとなると、
地産地消したくても、ね~
頑張れ「日本農業」でした。

nice!(7)  コメント(0) 
前の10件 | -